共に育つ仕事です|香りで人を癒すアロマセラピスト|人気が高まっている資格の一つ
婦人

香りで人を癒すアロマセラピスト|人気が高まっている資格の一つ

共に育つ仕事です

男女

資格を得るには

男性も女性もともに働くことが多くなった今、保育士の需要は年々高まっています。行政側でも待機児童解消のために保育士の採用を増強している自治体も多く、保育士の仕事への魅力は高まっているのです。この傾向は都心・地方両方に見られています。保育士は以前は女性の仕事のイメージが強かったですが、男性の採用を積極的に行っているところも多くなっています。防犯、男女平等の採用などが背景にあり、保育士は男女ともに目指しやすい仕事になっているのです。保育士の仕事は保育園のみならず、一時預かりや病院、支援センターなど多岐に広がっており、資格を取得すれば様々な場所で働けるようになっています。では、資格はどのように取得出来るのでしょうか。

専門課程を経るには

保育士の資格を得るには、専門的な過程を経て国家試験に合格する必要があります。一般的なルートには、短大や専門学校が知られており、高校卒業後に進学する人が多くなっています。また、社会人になってからもこうした学校への進学を目指す人は増加しています。そのため、保育士資格を扱う学校では社会人入学枠を拡大しています。学校へのハードルを感じている方でも、社会人枠ですと合格を目指しやすいことがあるので、抗した枠がある学校を探してみましょう。短大・専門学校などは国公立・私学ともに充実しているので、身近なところにも複数ある場合があります。特に4月スタートの学校がほとんどなので、冬季は入学情報が多数ネットでも検索できます。